シニアアソシエイト コンサルタント|ITコンサルティング・MA・CRM導入はビジネス アソシエイツ[BA]

English

03-3568-4558

メールでのお問い合わせ



HOME > 採用情報 > 社員インタビュー > 小畑 敬裕

社員インタビュー

小畑 敬裕(シニアアソシエイト コンサルタント)

小畑 敬裕

小畑 敬裕YOSHIHIRO KOBATA

シニアアソシエイト コンサルタント

 

入社年度:2012年入社

前職:日系大手コンサルティングファームでのERPシステム運用支援

今のお仕事の内容を教えて下さい。

小畑さんポートレート

現在は主に、マーケティングオートメーション(以下、MA)の導入・活用支援の仕事に携わっています。

具体的には、MAを使うにあたってのコミュニケーションシナリオ立案、各種リードジェネレーション・リードナーチャリング施策の企画・実装支援、マーケティング部門、インサイドセールス、営業部門を横串で見た業務改革支援などです。

今のお仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

現在はMAツールの導入・活用支援に携わっていますが、MAツールは導入したからと言って、必ず業績が上がるものではないと感じています。

 

MAツールを使って成果を出していくためには、個々のマーケティング施策をMAを使って効果的に実施していくのと同じくらい、「これからのデジタルマーケティングの考え方の理解」、「MAを前提とした組織の在り方」や、「新しい業務のやり方」を検討し、自社独自の最適解を見つけ出すのが重要であると

考えています。

 

BAではもともと、「組織改革」や「業務の最適化」といった部分に強みを持っているので、それらをMAツールと組み合わせることで、お客様のマーケティング・セールスの変革のお手伝いができていることに大きなやりがいを感じています。

”BAのよさ”ってどのようなところだと思いますか?

test:

オンとオフのメリハリが、すごくついているところだと思います。仕事をする上では、お客様にサービスを提供させていただくわけですから、中途半端な事は出来ません。甘いところがあると、厳しい指摘も受け、仕事には非常にシビアな会社だと思います。

 

ただ、その反面、新入社員の方の歓迎会や、プロジェクトの打ち上げなど”楽しむ場”ではとことん楽しみます。そういった社風が”BAのよさ”の1つではないでしょうか。

将来のビジョン(キャリアプラン、夢など)を教えて下さい。

将来のビジョンとしては2つあります。

 

MAの仕事に携わるようになり、「コミュニケーションシナリオ」や「カスタマージャーニー」といった考えに触れることが多くなりました。

また、業界の流れとして課題解決に「デザインの考え方」を取り入れてみるといったことが起きており、個人的にも注目しています。

マーケティング・セールスに特化したコンサルティングファームに属する人間として、今後この「デザインの考え方」を取り入れた「カスタマージャーニー」の作成や、マーケティング課題の解決といった仕事をしていきたいと思っています。

 

私は元々、セールス&マーケティングに強みを持った業務コンサルタントになりたい、という気持ちでBAに入社しましたが、今はその考えが少し違っています。

弊社の社名である「Business Associates」という言葉の意味を調べると「仕事仲間」や「同僚」といった意味が出てきます。

コンサルタントとしてのスキルはもちろん大変重要ですが、私はクライアント対コンサルタントという立場ではなく、お客様の「仕事仲間」として伴走し、お客様と一緒になってビジネスゴールを目指す、そういう人間になっていきたいと思っています。

電話番号

メールでのお問い合わせ


採用情報


このページの先頭へ戻る