ユーザー行動の分析をしたい

カスタマージャーニーは仮説です。
実際にユーザーがどのように行動したかをしっかりと分析をしましょう。

しっかりと戦略を立てて、MA活用が進んで、様々な施策を講じたが、なかなか成果に結びつかない。
そういうときは、ユーザー行動の仮説が異なっている可能性があります。
まず企業側がユーザーをコントロールできる時代ではないことを理解し、
オンライン/オフライン含めて入手可能なデータから最大限の分析を行うことが重要です。
定量的なデータのみならず、地道な分析を通じて、ユーザー行動の理解促進をお手伝いします。

Service この課題を解決するためのサービス

ビジネス アソシエイツへのお問い合わせ、ご相談、
お見積もりのご依頼などお気軽にお問い合わせください。