お客様の声・株式会社ケイズコーポレーション様|ITコンサルティング・MA・CRM導入はビジネス アソシエイツ[BA]

English

03-3568-4558

メールでのお問い合わせ



HOME > 導入事例 > コンサルティング > お客様の声・株式会社ケイズコーポレーション様

導入事例

お客様の声

千葉栄様

協業の相乗効果により、
顧客満足度の最大化を実現

株式会社ケイズコーポレーション

セールスコンサル事業部

セールスコンサルタント事業部長

千葉 栄 様

Salesforce導入実績No.1のインプリメントパートナー

ケイズコーポレーション様の事業内容についてご紹介いただけますでしょうか?

ケイズコーポレーション様

弊社は平成3年に設立しまして、本社は恵比寿にあります。当初は技術者派遣業、その後ソフトウェアの受託開発を行うようになりました。その中で、Salesforceが日本法人を立ち上げた頃から、弊社の現副社長の森田が参画して、インプリメントパートナーとして携わってきたことから、現在はSalesforceの開発を中心としたビジネス展開を行っております。

また、弊社は大阪とベトナムに事業拠点があるのですが、いずれもSalesforce(以下SFDC)を中心としたビジネスを行っております。

Salesforce導入で多数の実績を持つ御社ですが、どのようなところが強みでしょうか?

初期のSFDC開発から携わってきており、SFDCが初めてAPIを公開した際には、弊社はいち早く開発に着手いたしました。開発を主力とした会社ですから、標準機能以外のアドオン開発や連携など、バリエーションに富んだ開発事例が多くあるところが強みです。

例えば、他社でSFDC導入がうまくいかなかったため、SFDC様から立ち上げ直しのために、弊社にお声がけしていただくケースもあります。多くの開発案件を手がけていることから、開発経験がないとわからないSFDC開発の制約等を理解している点については、SFDC様にも認知いただいていると感じています。そこが自負しているところですね。

信頼できるパートナーとして

弊社との協業に至った経緯、背景をお聞かせ下さい。

ある国内メーカー様へのSFDCを導入する案件があり、そこで以前弊社にいた社員から紹介を受けたことがきっかけです。

当初そのメーカー様に対して、サービス系の案件等でSFDC導入を弊社単独で行っていたのですが、本社の営業向けSFDC導入と、それと併せて、営業のBPRも実現したいというお話がありました。

そのメーカー様はグローバル企業で、将来的にはグループ全体のフロントシステムをSFDCの同一基盤に統合していきたいというご要望もあり、弊社だけでは進め方が難しいところがあったため、営業BPRやグローバル企業における実績があるビジネス アソシエイツさんとの引き合わせがあり、そこからのお付き合いとなります。

協同体制でプロジェクトを進めていくにあたっての、役割分担はどのようにしていますか?

ビジネス アソシエイツさんが方向性や方針をファシリテーションで確定された後、その結果を受け弊社ではカスタマイズや開発といった技術的支援を行うという役割分担です。

御社と弊社の協同体制でプロジェクトに取り組んだ結果、お客様から評価された点などはございますか?

test:

先ほどのメーカー様案件において、先方のご担当との本当に良い関係を築いていらっしゃいます。もちろんファシリテーション技術やコンサルティングノウハウ、知見というものがベースにあると思いますが、横山社長やご担当の蝦名さん、小畑さんのお人柄が実直でまじめといった点もお客様からの評価がとても高いです。我々の担当部分においては、いずれの案件においても効果が最大となるようブレイクダウンしていただいています。そのため、弊社含めたチーム全体で、お客様から高い評価をいただいており、相乗効果があったと考えております。

弊社との協業によって、どのような効果が得られましたか?

案件の方向性づくりを中心としたファシリテーションの部分が充実しました。また、SFAは領域が広いため、作り方や考え方に多様性があるのですが、そのさまざまな案件に対するコンサルティングノウハウは我々も学ぶところがあります。

協同プロジェクトの事例を、差し支えない範囲でお聞かせ下さい。

先ほど申し上げたメーカー様の案件ですね。当初は大変小さなプロジェクトでしたが、現在は関連グループ会社さんも含め、仕組みとしても非常に大きな規模となっています。

その他ビジネス アソシエイツさんのお客様案件においても、スポットで開発をしております。

役割分担ができていて、いいパートナー関係が結べていると思います。

弊社もケイズコーポレーションさんの技術力に信頼をおいておりますので、いろいろなところでお手伝いしていただいています。無理を聞いていただいて、ありがとうございます。

新たな強みを生かし、更なるビジネス展開を

今後の御社の展望をお聞かせ下さい。

SFDCを中心としたクラウド技術においてのビジネス展開が中心となっていくと考えています。SFDCの開発パートナーも昔は数えるほどでしたが、今では数百社まで増えています。今後は、これまでの導入実績という強みはありますが、コスト感というのも大事になってくるかと考えています。そこで、弊社のベトナム開発拠点と連携したコストメリットを活かすことで、導入実績と両方を兼ね備えたビジネス展開をしていきたいと考えています。

今後、ビジネス アソシエイツに期待することはございますか?

我々との協業というところでは、大規模案件やグローバル企業での案件の導入です。今の役割分担をモデルとして、他のお客様にも展開できることを期待しています。また逆に、ビジネス アソシエイツさんの案件での開発部分を弊社で対応するといった、お互いの良いところを伸ばしていきながらビジネス展開することで、さらなる相乗効果が得られるのではと感じています。

 

ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社ケイズコーポレーション様

ありがとうございました。

会社案内

株式会社ケイズコーポレーション

http://www.keizu.co.jp/

所在地:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-11 フジワラビル5F

事業内容:salesforce導入支援サービス、Force.com アプリケーション開発、

ERPソリューション提案、ソフトウェア受託開発

| コンサルティング導入事例 TOPへ戻る |

電話番号 メールでのお問い合わせ

導入事例


このページの先頭へ戻る