海外機械販売会社向けSkyVisualEditorを用いたワークフローシステム導入|ITコンサルティング・MA・CRM導入はビジネス アソシエイツ[BA]

English

03-3568-4558

メールでのお問い合わせ



HOME > 導入事例 > salesforce > 海外機械販売会社向けSkyVisualEditorを用いたワークフローシステム導入

海外機械販売会社向けSkyVisualEditorを用いたワークフローシステム導入

課題

 

  • 取引開始に関わる稟議がシステム化されていないことで、顧客訪問など本来充てるべき営業の活動時間が、書類作成の時間に充てられていた

  • 誰がいつ承認し、誰で承認が滞っているか、といった承認状況のリアルタイムかつ一元的な把握が困難であった

  • 承認状況が見えないため承認フローでの滞りが発生し、商談のクロージングに影響がでていた

 

解決策

  • Salesforceの承認フローで社内決済・承認をシステム化

  • SkyVisualEditorを活用し、ユーザビリティの高い入力画面を作成

  • コピー機能を盛り込み、過去データの再利用を可能にし、データ登録の効率化を促進

  • 最新の承認状況をいつでも一元的に確認できるようレポート・ダッシュボードを整備。承認が停滞している場合、解消のために承認者に対して自動でアラート通知する仕組みに

成果

  • 入力しやすい画面、過去データのコピー機能により、それまで時間のかかっていた必要書類の作成が、スピーディにできるようになり、その結果、より多くの時間を顧客対応に充てられるようになった

  • どの案件を承認しなけらばならないかを、各承認者が容易に把握できるようになり、承認の滞りを解消。社内決済・承認フローの商談のクロージングへの影響を軽減した

| salesforce導入事例 TOPへ戻る |

電話番号 メールでのお問い合わせ

導入事例


このページの先頭へ戻る