企画段階含めて2週間でのMarketo立上げを実現

企画段階含めて2週間でのMarketo立上げを実現

沖縄の本社を構えるお客様。アフターさんと呼ばれるお客様担当の皆さんが、既存のお客様とは強力な関係を築いてこられて、それがこの会社のコアコンピテンスでした。
ただ今後のことを考えると、ネットの活用も不可欠。強みである電話とのバランスをとって、いかにネットの接点も作り出していくかを、Marketoを使ってチャレンジした事例です。

Client Data クライアントデータ

業種
健康食品・化粧品通販
部門
経営者、営業部門、IT部門
社員規模
50名~100名

クライアントの課題

  • さらなる販売増のためのネット販売(全体の1割)の強化の必要性
  • 新たな顧客層の開拓(年代、地域)の必要性
  • 電話、メールを組み合わせた最適なアプローチを見出したい
  • 現システムが老朽化しており、全社顧客DBの再構築が急務

解決策

  • 新製品の発売に合わせたプロモーションにてMAを活用
  • 顧客の状態、興味・関心からみたコンテンツを企画
  • 企画段階含めて2週間でのトライアルスタート
  • 顧客の状況を分析しながら、次のアプローチをクライアントと共に検討

具体的な施策

遠隔でのプロジェクトで、コンテンツはお客様、Marketoは当社、という役割分担だったため、整合をとってスムースに進むよう、密にコミュニケーションをとりながら進めました。
お客様には得意な領域に集中していただき、データを分析するなどの業務は当社で行うなどの業務面のカバーをすることで、短いサイクルでのPDCAを回すことができました。

Business Results 成果

  • これまで見えていなかった、顧客別/地域別等の視点で関心度合を把握
  • コンテンツ企画・作成者が従来より考えて業務を行うように
  • 全社の顧客DB再構築に向けてのユーザー検証も同時実現
         

担当コンサルタントによる振り返り

社長がプロジェクトリーダーとして関与してくださったので、意思決定やお客様内部での動きが早く、結果的に驚異的なスピードでMarketo活用開始が可能となりました。
お客様との関係性を常に考えるというカルチャーを持ったお会社だったので、当時から表現は違えど、“エンゲージメント”が意識されていたと思います。

ビジネス アソシエイツへのお問い合わせ、ご相談、
お見積もりのご依頼などお気軽にお問い合わせください。