Marketoでの施策をスタートさせるための事前準備をクイックに行いたい

Marketo運用準備を整え、
顧客ステージに基づいた施策をローンチ

今回のお客様は、複数のサービスを展開されており、それぞれに適したライフサイクルを作り上げたいとお考えでした。そのためのMarketo導入です。

マルケトで施策を行う骨子となるライフサイクルを構築し、素早く施策を実行する。そのためにすべきことは何か、約3か月で整理し実施すべく、導入の経験も豊富なBAに、支援のご依頼をいただきました。

Client Data クライアントデータ

業種
人材サービス
部門
営業部門
社員規模
70名~

クライアントの課題

  • 短期間でMarketoを導入し、ライフサイクルに基づいた施策を開始するためのプロセスと具体的なタスクがわからない

解決策

  • Marketo導入のための初期設定から、ナーチャリング施策実施までのプロジェクトWBSを作成
  • 作成したWBSに基づき、綿密に計画したセッションを実施

具体的な施策

Marketo運用を開始するにあたりつまづきがちな初期設定の支援から、ライフサイクル定義、ナーチャリングシナリオ検討~実施までを、WBSに基づき細かく管理しながら、セッション形式で毎週お客様とお会いする中で進めました。

今すべきこと、次回セッションまでにすべきことなど、タスクを明確にし、短期間で確実に進められるよう注意しながらのプロジェクト進行となりました。プロジェクトにリモート参加しているメンバーの方もおられたため、メンバーごとにタスクを整理する、プロジェクトへの理解度を定期的に確認するなど、プロジェクト全体とタスクの進捗管理に一層気を配りました。

Business Results 成果

  • 3か月でライフサイクルを踏まえたナーチャリング施策まで実施
         

担当コンサルタントによる振り返り

初期設定をほぼ3週間で完了させ、最初のメール送信を1カ月半で実施することができました。これにより、基本的なMarketo操作、施策結果の確認/分析方法も習得されました。

同時にライフサイクルの設定、顧客ステージの検討も進め、2カ月半で顧客ステージに対するナーチャリング施策も走りはじめました。お客様としても、自分たちで施策を実行していくことができる自信につながったようです。

ビジネス アソシエイツへのお問い合わせ、ご相談、
お見積もりのご依頼などお気軽にお問い合わせください。