営業フォローにMarketoを活用できるようにしたい

自社運用に向けてMarketo導入支援を実施

問合せを頂いたお客様にフォローが出来ていないという課題意識の中、お客様にきちんとフォローを行っていきたい、またその他契約更新時のフォローなど、もっとMAという仕掛けを活用していきたいということで検討が始まりました。また現状Salesforce(Force.com)を業務で活用していることから、この情報をうまくつかって施策を推進していきたいということで、施策検討のご担当者だけでなく、Salesforceの理解もあるメンバーも参画してスタートしました。

Client Data クライアントデータ

業種
ビジネスサービス
部門
マーケティング部門
社員規模
100名以下

クライアントの課題

  • Salesforceに存在する顧客データを活用して効率的なマーケティング活動を行いたい
  • 今まで営業がフォローできていなかった顧客に対してMarketoを利用してフォローできるようにしたい

解決策

  • 約3ヶ月のMarketo導入支援セッションを実施
  • お客様でメール配信を実施していくことで活用ポイントの理解度向上
  • Salesforceに蓄積された情報も活用し、顧客の状態に応じた情報配信内容の検討

具体的な施策

セッションはBAのMarketo導入パッケージ全10回をベースに実施しました。
Salesforceでカスタムオブジェクトを活用されていたため、Salesforceにも一部修正が必要だったことから連携設定に時間がかかるところもありましたが、連携後はSalesforceの情報をどう用いて対象者に情報配信を進めるかという検討を進めました。

Business Results 成果

  • Marketoの自社運用を進めるための準備が整った
  • Salesforceの登録情報を用いて、Marketoでの情報配信ができるようになった。
  • Marketoを活用した顧客フォロー方法のイメージが出来た
         

担当コンサルタントによる振り返り

Salesforce.comと連携し、そのお客様とのビジネス状況に応じたメール配信(情報提供)ができるようになりました。
その結果営業フォローが十分できていなかったお客様に対してもフォローができるようになりました。

ビジネス アソシエイツへのお問い合わせ、ご相談、
お見積もりのご依頼などお気軽にお問い合わせください。