初期コンタクト後の営業フォローにMarketoを活用できるようにしたい

Marketo活用に向けた
シナリオ検討・技術指導を実施

顧客/ユーザ体験を重視したサービス提供で、業界内に一定の影響力ある情報発信を行っていたお客様。各種セミナーやイベント登壇もされていますが、初期コンタクト以降、顧客のナーチャリングという観点での働きがけが十分に出来ていませんでした。
当初マルケトの導入支援ということで開始しましたが、シナリオの検討をきちんと取り組みたいとのお話もあり、今回はツールの技術面だけでなく、お客様がお持ちのの構想を具体的なシナリオ・施策として落とし込むことから開始しました。

Client Data クライアントデータ

業種
ITサービス
部門
マーケティング部門、営業部門
社員規模
100~500名

クライアントの課題

  • 自社セミナーに参加された顧客に対して、Marketoを利用してフォローできるようにしたい
  • これまでコンテンツを用いたマーケティング活動をしていなかったため、セミナー後参加者への啓蒙・モチベーションづくり、また顧客内での取組を推進するためのキーマンの育成を行いたい。

解決策

  • 約3ヶ月のMarketo導入支援+シナリオづくり
  • Marketo を用いたコンテンツマーケティングの実施

具体的な施策

顧客/ユーザ体験を重視したアプローチを顧客の社内で推進していくには、取組自体の価値の理解と、推進できるだけの立場・意識が必要なため、どういった顧客にアプローチすべきか、重点顧客のセグメンテーションをまず整理しました。
また、その検討を踏まえて、取組の価値理解から、実際の営業活動につなげるためのシナリオ検討と、必要となるコンテンツを準備しました。
それを受けて、マルケトではどう実装を行うかの技術指導を行いました。

Business Results 成果

  • 顧客育成のためのシナリオと、マーケティング実施のための基盤整備(コンテンツ準備なども含む)が出来た
  • Marketoでの施策結果として、顧客のアクティビティ情報が確認できるようになった
         

担当コンサルタントによる振り返り

コンセプトや提供すべきコンテンツ案などは既にお持ちだったため、どういうステップで顧客との関係性を向上させていくか、内容検討を丁寧に行いました。通常の導入支援サービスの中でも、シナリオ検討に時間をかけた案件になったと思います。ただ、その分PDCAを十分にできなかったため、今後はよりシナリオ/コンテンツ精度を高めていっていければと思います。

ビジネス アソシエイツへのお問い合わせ、ご相談、
お見積もりのご依頼などお気軽にお問い合わせください。