グループ各社での運用ルールを整備しながら、各社でのマーケティング活動をできるようにしたい

企業グループ同一環境でのMarketo導入支援

ほぼ同時期にグループ各社でのMarketo導入が決まり、グループ全体でのCRM活動を踏まえて、Marketoも同一インスタンスでの導入となった今回のお客様。1ヶ月前から先行して本社1部門導入済環境に参画。半年後には本社カンパニー導入が予定されており、運用ルール整備を予め念頭に置いた開始となりました。

Client Data クライアントデータ

業種
商社
部門
マーケティング部門、営業部門
社員規模
500~5000名

クライアントの課題

  • 【クライアント担当部門】自社セミナーに参加された顧客/Webでの資料請求・問合せ者に対して、Marketoを利用してフォローできるようにしたい。特に取扱製品が数十種類あるため、より効率的な運用ができるようにしたい
  • 【クライアント会社全体】他グループ各社も同様にマーケティング活動をしていきたく、同一環境(インスタンス)で利用開始していくため、個社での運用ルールも定めていきたい

解決策

  • 約3ヶ月のMarketo導入支援+シナリオづくり
  • 早期に利用開始決まった各社担当との運用ルール検討

具体的な施策

グループ各社、顧客がかぶることから同一インスタンス・同一パーティションでワークスペースだけ部門で分けるように設定。フィールドやプログラム名称が各部門でどう設定すべきか、関係者で検討を行い方針を決定しました。
また、Marketo活用施策については、フォーム入力+資料ダウンロードを中心にシナリオを組み立てました。そのお客様内で更に数十の複数製品を扱うため、それに併せた設定ルールや、トークンを活用したテンプレートを作成し、プログラムコピーと一部の設定値だけの編集で利用できるようにしました。

Business Results 成果

  • 約150個のフォームを1ヶ月で実装
  • 各グループでの基本運用方針が定まったことで、今後他部門でのMarketo導入時の指針が出来た
         

担当コンサルタントによる振り返り

同一環境をグループ各社が使うことが決まった時点で、グループ各社のご担当者が運用ルール整備の必要性を始めから認識されていたため、スムーズに検討することが出来ました。結果、早期に方針を決めることが出来たため、その後の施策検討への影響が少ない形で推進できました。

ビジネス アソシエイツへのお問い合わせ、ご相談、
お見積もりのご依頼などお気軽にお問い合わせください。