Interview

アソシエイト コンサルタント

土成 征広

Seicho Tsutinari土成 征広

2018年入社(大阪オフィス)
前職:BtoBマーケティング支援会社でのインサイドセールス

今のお仕事の内容を教えて下さい。

現在はMarketo導入・活用のコンサルティングと、デジタルトランスフォーメーションに関するお仕事に携わっています。

Marketo導入支援では、MAの基本的な概念をお客様に理解していただくところから始まり、実際にメール配信からLPの作成などの実務面のトレーニング、どういった状態のお客様に、どのようなコンテンツをお届けするべきなのか、状態の移り変わりをどのようにとらえるのか、といったMA特有の要件のディスカッションなどを行っております。 その他、活用支援では様々な切り口でのプロジェクトに参加しています。例えば、実施しているコンテンツの見直しから入る場合、実際に我々が手を動かしてMarketoの設定を代行するということもあります。

最近当社で増えてきている、デジタルトランスフォーメーションの案件にも携わっています。 例えば日本のグローバル大企業の案件では、これからのユーザーの動向や、テクノロジの動向を見据えながら、デジタルをどう活用するのかや、KPIをどのように設定するべきなのか、などを、3年後、5年後というスパンでお客様と一緒に考えることをしています。こちらは、どのような顧客体験を提供するべきなのか、などの比較的上流の領域での仕事になります。

今のお仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

何よりも、「お客様のマーケティング部門の価値を高められた」と感じたときです。具体的にいうと、関わったプロジェクトに大きな予算がついたときは達成感を感じます。

こういうと聞こえはいいのですが、実際の業務は地道なことの積み重ねですし、毎日必死です。とにかく膨大なインプットを消化して何かアウトプットをしていかないといけません。 自力でアサインされたタスクを行い、マネージャーからのアウトプットに対する修正が僅かにとどまるとき(全くないということはこれまで一度もありません、笑)は、自分でもよくやったと正直感じますし、成長を実感します。 やりがいを感じるほどの余裕はないかもしれませんね。でも達成感は節目節目で感じていますよ。プロジェクトが終わるときの達成感は何物にも代えられません。


“BAのよさ”ってどのようなところだと思いますか?

大阪の拠点でいうと、主体性をもって取り組むことが出来る環境があるということです。 大阪はまだまだ立ち上げフェーズであり、大阪オフィスをどのようにしていきたいのか、3年後の大阪オフィスがどうあるべきなのかを大阪チームで考え、ロジックがしっかりしていれば、チャレンジさせてくれる環境でもあります。

拠点を一から作ることは、考えるべきことが多く大変ではありますが、あまり経験できないことにトライできる機会は、自分自身の力になると思います。 自分が何かを言えばそれは実施が可能です。でも一方で何も言わなければチャンスはありません。 自分の意欲と会社の方向性が合致していることに対しては、裁量を与えてもらって自由にやらせてくれるのがいいところだと思っています。 社長もいつも大阪にきてくれる訳ではありません。こちらからボトムアップで意見を言っていくことが大切で、それを聞いてくれるカルチャーだと思います。まあロジックが通っていればですけどね・・・。


将来のビジョン(キャリアプラン、夢など)を教えて下さい。

デジタルマーケティングを活用することで、様々なデータの収集することか可能になりました。そのデータを分析することで、最適なタイミングで、最適なアプローチが可能になりつつあります。

しかし営業活動において、それらのデータを活用できている企業は、まだ多くありません。 ですので、営業とマーケティングがより連携しながら、営業活動の効率化とマーケティング活動のプランニングができ、それによって企業価値や企業の売上増加に貢献できる人になりたいと思っています。

Scheduleある1日のスケジュール

  • 9:00

    出社

    今日は、We Work御堂筋のオフィスに出勤。

  • 10:00

    MarketoチームMTG

    隔週でMarketoチームのMTGがあります。 大阪はWeb会議で参加になり、プロジェクトの共有や課題などをチームで解決する場になります。

  • 11:00

    新マーケティング施策のMarketo実装

    大阪のクライアントで、新しい施策を実施するために、Marketoの設定やメール・LPの作成を行います。東京メンバーと一緒に行っているプロジェクトなので、役割・作業を分担して進めています。

  • 12:00

    ランチ

    すぐそこが北新地なので、美味しいお店がたくさんあり、レパートリーには困りません。

  • 13:00

    東京プロジェクト社内MTG

    東京のプロジェクトのチームタスクとアウトプットの確認。 こちらはコンサルティングのプロジェクトになるために、ゴールイメージを共有しながらのアウトプットのすり合わせは必須。 タスクやアウトプットの確認など、コミュニケーションは活発にあり、スタックしているタスクなどがあればチームでフォローしていきます。

  • 14:00

    資料作成

    打ち合わせを受けて、次回会議の資料作成。 会議の場を想像しながら、資料全体の流れとキーメッセージを意識し、チャートなどを作成します。 チャート一つにしても、自分なりの考えをもって作成する必要があり、それに対するフィードバックもあるために、学ぶ機会も多く、自分の成長にも繋がります。

  • 16:00

    Marketo動作確認

    11:00に行っていた作業等の動作確認。 ここではプログラムがしっかり動作するのか、設定し忘れている項目がないか、メール・LPのリンク先等に間違いがないか、などのチェックを行います。

  • 18:00

    退社

    明日は東京出張なので、早めの帰宅。 毎週東京に出張があるために、前日はなるべく早めに帰れるように心がけています。