Interview

オフィスマネージャー 兼 アソシエイトコンサルタント

近藤 明香里

Akari Kondo近藤 明香里

2019年入社
前職:BtoBで採用・法務を中心にバックオフィス業務

今のお仕事の内容を教えて下さい。

AdminとDX Labを兼務しています。業務の概要をざっくり説明すると、Adminはバックオフィス担当、DX LabはDX関連のリサーチ・シンクタンク部隊です。

Labの業務は大きく分けると、①顧客に提案するための事前リサーチ、②案件にアサインされてリサーチャーやコンサルタントとして稼働、③社内外での情報発信、いわゆるシンクタンク機能の3つです。
事前リサーチでは、業界の標準データやユーザー属性など、基礎情報のリサーチが多いですが、案件にアサインされると、経営課題や背景などの戦略的な話やクラウドなどのテクニカルな分野のリサーチが多く、外部パートナーと協力することもあります。また、アサイン中はお客様の所に出向いて打合せに出席することも多いので、毎回緊張しながら臨んでいます(笑)

シンクタンク機能としては、ブログやコラムで社外への発信、案件中に出てきた疑問をFAQとして蓄積する業務などがあります。
どの仕事もコンサルタントとの連携が必須なので、定例会を開催するなどこまめに情報共有しています。

今のお仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

自分に力がついていることを感じるときです。

元々、採用・法務を中心に管理部門でキャリアを積んできたので、BAにはAdmin担当として入社しました。しかし、中途採用担当として様々な人の経歴を見るうちに、このまま管理部門のキャリアを積み続けるべきなのか、という迷いが生じていました。
実務的な事はほぼ一通り経験していたので、キャリアの頭打ち感というか、自分の最終形態が見えつつある事に不安を感じている、というのが近いですかね。キャリア転換するなら20代半ばがラストチャンスかな、という気持ちもありました。

そのような中でDX Labを兼務することになりました。アサイン当初は、リサーチャーやコンサルタントは未経験、経営戦略やDXの知識は皆無という0からのスタートでした。社内会議で使われる言葉が全然わからず、DX?CX?UX?全部親戚かな?みたいな状態でしたし、社内への情報共有も、どのような情報がコンサルタントにとって有益なのか全然判断が付きませんでした。

そのため、最初はひたすら経営戦略やコンサルやDX関連の情報を調べたり書籍を読んだりして基礎知識をつけました。最初の3か月間は、書籍だけでも平均して月に5-6冊は読んでいたと思います。
そのうち段々できる事が増えてきて、自然と業界用語を使うようになったり、仮説構築から情報を見つけられたり、自分のリサーチした内容でお客様の会議が盛り上がったり・・・ちょっとしたことで成長を感じられ、やる気に繋がります。

成長はしているものの、まだまだ駆け出しなのでたくさん学ぶことがありますし、上を見たら全く天井が見えないです。でも、それが面白いなと思いますね。


“BAのよさ”ってどのようなところだと思いますか?

少数精鋭ならではの、風通しのよさ・裁量の大きさ・やりたいことにチャレンジできることなどはいいところだと思います。

他社と違ういい所を挙げると、成果主義で、結果や頑張り次第で年齢にかかわらず認めてもらえるところです。DX Labにアサインされた経緯も、ポテンシャルを認めてもらえたからだと思っていますし、未経験ながらもLabで奮闘し成長している姿を評価してもらえていると感じています。
また、成果主義ではありますが、1回失敗したからと言ってチャンスをもらえないということは全くありません。日々信頼を積み重ねることが大事だと実感しています。

BAの企業文化的に、業務について細かく指示してほしいタイプだったり、仕事の中で自然と知識を身に着けることを望むタイプだったりすると、合わないかもしれません。世の中の最先端を行く業務なので、自己研鑽や知識のアップデートは必須だと感じます。
逆に、勉強を楽しいと感じる人だと、学ぶべきことが非常に多くてやりがいを感じるのではないかと思います。


Scheduleある1日のスケジュール

  • 9:00

    出社

  • 10:30

    会議

    オフィスからお客様の所へ移動。社内会議に参加します。自分の担当した部分については、しっかり答えられるように念入りに準備しますが、毎回緊張しています・・・。

  • 13:00

    ランチ

    会議が終了し、オフィスに戻りちょっと遅めのランチ。節約のためお弁当を持ってきています。

  • 14:00

    インターナルキックオフ

    新たな案件にアサインされたので、社内でキックオフミーティングをします。依頼の経緯や各自の担当、おおよそのスケジュール感などを共有します。

  • 15:00

    採用活動

    求人媒体で気になる方を見つけます。ダイレクトリクルーティングが主流なので、時間を割いて積極的にコンタクトを取ります。

  • 16:00

    DX Labブログ執筆

    社外に発信するネタを探しつつ、社内に共有するニュースもリサーチします。ネタを決めたら、紙ベースで話を組み立ててから執筆しています。

  • 17:30

    中途採用面接

    いつもはオフィスでの面接なのですが、今日はカフェで求職者とお話しします。魅力的な方が多いので、こちらも一生懸命アピールします。

  • 18:00

    帰宅

    夜空いた時間に、勉強しています。週末なので、ビールを飲みながら・・・(笑)最近は、自分なりの得意分野を見つけたいと思い、テクノロジー×法律の勉強をしています。