顧客視点からのBPR

顧客視点を重視した新たなビジネスプロセス定義を実現

企業側視点での業務を整理するのではなく、顧客の活動からとらえると、これまでの縦割りな組織ではなく、組織横断的なプロセスの捉え方が必要になってきます。顧客視点を重視してきたビジネス アソシエイツならではの観点で、これまでにない組織像を描き、実務として落とし込めるようにします。

カスタマージャーニーマップ策定

Customer Journey Map

背景・課題

デジタルマーケティングの一般化と共に、カスタマージャーニーの考え方も定着してきました。ただ、カスタマージャーニーを思うように作成できない、どう活用していけばいいかわからないというケースも多いでしょう。

サービス内容

カスタマージャーニーを有効に使うには、まずは現状の一連の顧客体験を知り、それを進化させるために、自社の思うジャーニーではなく、実際に顧客が体験しているジャーニーを理解することが必要です。ビジネス アソシエイツでは、具体的な顧客の実例で検証を行い、納得感のあるカスタマージャーニーマップを策定します。

成果

・カスタマージャーニーマップ作成
・カスタマージャーニーマップの施策適用

業務プロセス設計

Business Process Design

背景・課題

これまで業務プロセスは、サービス提供する企業側が自分たちを「主語」にした形で整理されてきました。それは業務や組織の都合による問題が生じ、一貫した顧客体験という視点で考えると、問題がある点もありました。

サービス内容

業務プロセスを顧客を中心に考えると、仕事の内容や、組織の在り方が変わってきます。ビジネス アソシエイツでは各業務の意味合い・役割を整理、理解したうえで、顧客目線でとらえたときにどうあるべきかという観点で、組織再設計や実業務に落とし込みます。

成果

・業務プロセス作成・再整理