• 事例・実績

海外拠点におけるSNSからのリード獲得トライアル

利用サービス:
Webマーケティング 

クライアントデータ

ビジネスタイプ
B2B
業種
製造
部門
マーケティング
規模
500〜5000名

※部署等は当時のものになります

  • 背景・課題

    SNSでの接点のなかに将来の見込み客がいるか可能性を見極めたい

  • サービス内容

    海外拠点と連携して、SNS広告によるリード獲得のトライアルを実施し可能性を評価

  • 成果

    漠然とした期待感に対して、事実に基づく可能性と限界が明確化された

グローバルで幅広くビジネスをされている製造業のお客様の事例です。将来的にマーケティングオートメーションの導入も検討されているなかで、フィージビリティの一環としてリードジェネレーションから取り組まれました。様々なチャネルがあるなかで、SNSが接点として有力という仮説のもと、フォロワーを見込み客化するトライアルを海外のモデル拠点にて実施しました。
本社/海外拠点それぞれの意向を汲んで実務を推進するという、弊社のこれまでのグローバル案件の経験が活きる取組みでした。

クライアントの課題

・リードが増えるしくみを構築したいが、そのための有力なチャネルを見出したい
・SNSでの接点のなかに将来の見込み客がいるか可能性を見極めたい
・グローバルでモデルになるようなリードジェネレーションの方法を見出したい

解決策

・短期間で集中して、SNS広告によるリード獲得のトライアルを実施
・実施結果に基づき、チャネルおよび獲得の方法を評価
・実行主体が海外という環境のなか、遠隔での推進のための手順設計と実施を支援

具体的な施策

チャネル毎のリード獲得経路や顧客データ保有の実態が分からない状態からのスタートだったため、現状調査を行うところから実施しました。
その後、仮説を検証するために、どういう広告を作り誰に届くように配信をするかを検討し、SNS広告の設定に落とし込み、それを現地にて実行してもらう形をとりました。一定期間のトライアルを経て、デジタルで把握できているデータに基づく分析を行い、当初の仮説を検証しました。

結果

・特定のチャネル/手法の組み合わせでトライアルを行うことで、そこでの可能性や課題を共有することができた
・段階的にデジタルマーケティングを進めていくためのアプローチのきっかけができた
・短期間で国をまたいだプロジェクトを行うことで、将来に向けての共同プロジェクト推進のヒントが得られた

担当コンサルタントによる振り返り

調査分析よりも、実行部分のウェイトが圧倒的に高いプロジェクトであり、「やりながら考える」というデジタルマーケティングに適した仕事のやり方が実践できたのはよかったと思います。実行主体が海外ということで、予期せぬ課題も発生しましたが、お客様のご担当部門が熱心に推進をされたことで、スムースに業務を進めることができました。お客様と一緒に仕事を進めていく、という形でバリューを出す弊社らしいお仕事ができたように思います。

ビジネス アソシエイツへのお問い合わせ、ご相談、
お見積もりのご依頼などお気軽にお問い合わせください。