再発防止のために失敗プロジェクトの原因究明をしたい

問題解決スキルを活かして、失敗プロジェクトを徹底分析
プロジェクト失敗の防止策を提案

ゲームソフト開発で成功を収めてきたお客様が、ある大型プロジェクトにおいて、期間と費用面で大幅に計画を上回るという問題に直面されました。しかし会社や部門をまたいでステークホルダーが多いことから、事実関係が明確にならないまま、問題が分からないから対策が打てないという状況に陥っておられました。
ゲーム業界に精通しているわけではないものの、当社のコンサルタントのヒアリングや問題解決のスキルに期待されて、現状分析を行うことになりました。

Client Data クライアントデータ

業種
ゲームソフト開発
部門
経営者
社員規模
150名~

クライアントの課題

  • プロジェクトがうまくいかなかった原因が分からない
  • 原因が分からないので、再発のリスクがまだ残ったまま
  • 原因追及しようにも、当事者たちによる分析は不可能

解決策

  • 関係者全員へのヒアリングによる事実関係の明確化
  • 得られた情報に基づく問題点の明確化
  • 再発防止のための取組みを起案

具体的な施策

社内外含めて、20~30名の関係者へのヒアリングを順次遂行。参画時期や役割・職種など、対象者の属性別に分析をして、プロジェクトの問題を深堀り。最終的にはレポートとして経営陣に提出。
一連の業務を当社コンサルタントが実施しました。

Business Results 成果

  • 再発防止に向けてのプロジェクトのガイドライン策定へのインプットが得られた。
         

担当コンサルタントによる振り返り

多くの企業で起こっている失敗プロジェクト。問題は根本的な社内のしくみや体制などに隠れていることもしばしばあります。単に、進捗管理の強化、課題管理の強化をすればよいというものではありません。
そういった本質的な問題にまで踏み込めた事例だったと思います。

ビジネス アソシエイツへのお問い合わせ、ご相談、
お見積もりのご依頼などお気軽にお問い合わせください。